« 桜食堂 高蔵道 美空 | トップページ | ごきげんな人は10年長生きできる② »

2012/08/03

ごきげんな人は10年長生きできる①

Images73 「ごきげん」とは機嫌のいいことである。私も常々大切なことだと思っている。
 「ごきげんよう!」というのは、改めていい言葉だなぁと思う。
 坪田一男さんの本で、副題は「ポジティブ心理学入門」である。(文春新書)

*幸せと最も大きな相関関係があるのは「睡眠」と「上司」である。
*幸福には、「人生そのものに対する総体的な評価」と「日常生活における評価」の2種類がある。
*幸せは伝染する。だから、幸せになるためには、積極的に幸せな人のそばにいた方がいい。逆に、まわりの人を幸せにするには、まず自分が幸せでなければならない。
*幸福の5つの要素。①仕事(情熱を持って取り組んでいる) ②人間関係(良好な人間関係を築いている) ③お金(経済的に安定している) ④健康(心身ともに健康で活き活きしている) ⑤地域社会への貢献  この中では、健康が飛び抜けて重要な要素である。
*「最大化人間」は、自分にとって最高の選択を望むがゆえに、あれこれ迷ったり悩んだりして、なかなか選択できない。「満足人間」は、自分の価値観がしっかり定まっているので、ほとんど迷わない。たとえ選択が失敗に終わったとしても、自分が選んだことだからと、クヨクヨ後悔したりしない。
*ポジティブ感情とネガティブ感情の比率は3対1くらいが丁度よい。
*「フロー(Flow)」とは、「自分の能力を最大限に発揮して、ある行動に没頭している状態」を言う。心がフローになれる遊びが幸福度を上げる。

|

« 桜食堂 高蔵道 美空 | トップページ | ごきげんな人は10年長生きできる② »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ごきげんな人は10年長生きできる①:

« 桜食堂 高蔵道 美空 | トップページ | ごきげんな人は10年長生きできる② »