« づゅる麺 丸め 井の庄 | トップページ | 楽しい職場 »

2012/06/21

置かれた場所で咲きなさい ①

Images34 著者の渡辺和子さんの前半生を知ると驚く。
 父の渡辺錠太郎氏が昭和11年の2・26事件で亡くなった現場に9歳の著者はいた。これは筆舌に尽くせない体験であったろう。戦後、30歳間際で修道院に入ることを決意し、修道会の命令でアメリカに渡った。35歳で日本に戻り、岡山のノートルダム清心女子大学に派遣され、翌年36歳の若さで学長に任命された。現在85歳、ノートルダム清心学園理事長である。
 このような境遇の中で生み出された文章は、素朴で静謐ではあるが、力強く迫ってくるものがある。
*時間の使い方は、そのまま、いのちの使い方なのですよ。置かれたところで咲いてください。
*働くことはすばらしい。しかし、仕事の奴隷になってはいけない。
*あなたの方からほほえみかけてごらんなさい。ほほえみを忘れた人ほど、それを必要とする人はいないのだから。
*何もできなくていい。ただ笑顔でいよう。

|

« づゅる麺 丸め 井の庄 | トップページ | 楽しい職場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 置かれた場所で咲きなさい ①:

« づゅる麺 丸め 井の庄 | トップページ | 楽しい職場 »