« はじける知恵 ① | トップページ | ミッドナイト・イン・パリ »

2012/05/29

はじける知恵 ②

Imagescaoetg9h 城山三郎「大志信仰」:ていねいに戦うとは、事前に周到な準備をするだけでなく、勢いに任せて戦わないことである。
城山三郎「人間通の勝利」:毛利元就は自分が酒を飲まぬからといって、餅ばかり出しはしない。酒好きの者には酒を、餅好きには餅をと、相手の立場に立ってもてなしてやる。
澁澤龍彦(写真)「幸福より、快楽を」:自分でつくり出す快楽、実践のうちからつかみ取る快楽にこそ、ほんとうの魅力がある。
杉浦日向子「つかず、はなれず、ユラユラと」:野暮には生産し、生活するというパワーがある。粋な人が存在するためには、非生産者を社会が受け入れるゆとりが必要である。

|

« はじける知恵 ① | トップページ | ミッドナイト・イン・パリ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: はじける知恵 ②:

« はじける知恵 ① | トップページ | ミッドナイト・イン・パリ »