« 空間のために | トップページ | 希望論 ① »

2012/04/03

新・幸福論

Images46 幸福を追求している私にとっては、気になるタイトルの本だったので読んだ。
 「新・幸福論」-青い鳥の去ったあとー 五木寛之著(ポプラ社)である。
 五木寛之のトーンは(意外に感じるかもしれないが)結構ペシミスティックである。本人も時に、うつ傾向になると言っている。
 だからか、その中での幸福論は、ささやかなものである。
*もっと本当にちょっとした小さなことに対する愛情とか関心といったものが大事なのではないか。
*私たちは、日常のなかで自分の好きなこと、そのことが自分にとってすごく気持ちがいいとか、自分が幸福を感じることをもっと大事にしなくてはいけない。

|

« 空間のために | トップページ | 希望論 ① »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新・幸福論:

« 空間のために | トップページ | 希望論 ① »