« アランの幸福論 ① | トップページ | ゴーストライター »

2012/03/05

アランの幸福論 ②

Aran 座右の銘にしたいようなフレーズが並ぶ。
*どんなに愛していても、礼儀正しくする方が、不機嫌にしているよりも誠実な態度である。
*私たちは、他人の「思いつき」の憎まれ口を笑い飛ばせるようにならなくてはいけない。
*いらいらしないようにしよう。人生のこの瞬間を台なしにしないようにしよう。
*人が最も大きな充足感を得られるのは、難しく、かつ自発的な仕事を他の人たちと協力してやり遂げることだろう。
*幸せの秘訣のひとつは、自分の不機嫌を気にとめないことである。
*今後は悪意に満ちた合図も、人の喜びをそぐようなどんな知らせも、いっさい伝えないようにしよう。

|

« アランの幸福論 ① | トップページ | ゴーストライター »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アランの幸福論 ②:

« アランの幸福論 ① | トップページ | ゴーストライター »