« 大哲学者の日常と思想 ③ | トップページ | アランの幸福論 ② »

2012/03/04

アランの幸福論 ①

Images23 成功(出世、名誉、金など)については、もう限界が見えている。
 しかし、幸福については、まだまだ追求できるし、追究もできる。追求(追究)したいのである。
 このような中で、「アランの幸福論」(ディスカヴァー)には珠玉の言葉を見つけることができる。
*怒りと悲観こそ、まず克服すべき敵である。
*人間の知識がどれほどすばらしいとしても、人間はそれほど先まで見通せない。誰にとっても、その身に起こる大事なことはなんであれ予期せぬことであり、予測不可能なことである。
*希望を持ち続けることができるのは、人の意志の力だけだ。
*自分がそうしたいと思えばどんな運命もよい運命である。
*考えることはたしかに楽しい。だが、考える楽しみは、決断する技術があってはじめて成り立つものである。

|

« 大哲学者の日常と思想 ③ | トップページ | アランの幸福論 ② »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アランの幸福論 ①:

« 大哲学者の日常と思想 ③ | トップページ | アランの幸福論 ② »