« 科学と宗教と死 | トップページ | くろき 星火 ごうかく »

2012/02/08

ミルク

Images5 トルコのセミフ・カプランオール監督3部作の第2作目である。
 このゆったりとしたテンポの映画は、観ていることが楽しい。色々考えるのが楽しい。トルコの自然や人間たちを見ているのが楽しい。
 主人公のユスフは青年になった。母と二人暮らしである。少年の時に言葉を失っていたユスフは詩を書いている。
 結びつきの強かった母がユスフから離れていきそうになる。母を失くしてしまうかもしれない、ということがユスフを苦しめる。 
 ユスフの癲癇も絡んでくる。ユスフの独立は可能だろうか。 
 時間が長いシーン、遠くから撮ったシーンが多用される。とにかく色々考えてしまう。
 小タイトルは、「母と息子」「蛇」「夢」「検査」「恋」「喪失」と並んでいる。

|

« 科学と宗教と死 | トップページ | くろき 星火 ごうかく »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミルク:

« 科学と宗教と死 | トップページ | くろき 星火 ごうかく »