« アラン 幸福論 ② | トップページ | サルトルとボーヴォワール 哲学と愛 »

2011/11/28

マランの幸福論

Images22 「アランの幸福論」に触発された。
 「アラン」とはペンネームだそうだ。
 だから、私もペンネームを使って、私の幸福論を、「ランの幸福論」と名乗ることにした。
 マランの幸福論の特色は、その内容が常識的かつ実存的(主観的)なことである。(だから、現象学っぽいところがある。)
 時間、空間の観点からもできるだけ多面的・多層的に見たいと思っている。
 しかし、あまりに「多」と言い過ぎると、「タ・マランの幸福論」になってしまうので、要注意である。

|

« アラン 幸福論 ② | トップページ | サルトルとボーヴォワール 哲学と愛 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マランの幸福論:

« アラン 幸福論 ② | トップページ | サルトルとボーヴォワール 哲学と愛 »