« 菜華 味噌一 俺の空 | トップページ | 喫茶店で騒いだ »

2010/12/11

ビジネスマンの父より息子への30通の手紙

Imageshg 父親の息子に対する深い愛情に涙する。厳しさとユーモアを兼ね備えているので素晴らしい。
 息子の方も自慢したくなる息子である。息子の教養小説(成長小説)のようにも読める。
 仕事だけにとどまらず、全人格的・全人生的に人間を見ているので、幅広く感じるし、優れた人生論でもある。
 一生、学び続けることの大切さも説いている。
 手紙の末尾の差出人の表現も気が利いている。「君の進路指導教官より」「君の応援団長より」「同じ人生の旅人より」……。
 印象に残った文章。
*(仕事は)勘であっさりと片付けるよりも、入念に、思慮深く分析するほうが、早く、高度に熟達する。
*(読書は)地上で与えられた時間を有効に使っているという気がするのである。
*責任を受け入れる人は、最も実り多い人生を過ごす人である。
*楽しみに金のかからない人が最も裕福である。(ヘンリー・ディヴィッド・ソロー)
*きのうを明るく振り返り、あしたに確信を持つ人。(ウィリアム・ワーズワース)

|

« 菜華 味噌一 俺の空 | トップページ | 喫茶店で騒いだ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ビジネスマンの父より息子への30通の手紙:

« 菜華 味噌一 俺の空 | トップページ | 喫茶店で騒いだ »