« 小田和正 大黒摩季 小柳ゆき | トップページ | ハウエルズ家のちょっとおかしなお葬式 »

2010/09/18

一定の幸福感

016 なぜ、私が最近、一定の幸福感を得られるようになってきたかを簡単に記しておく。
 これらは主に精神面のことであり、経済的なことや仕事のことや家族のことといった観点からの記述ではない。
○まず挙げられるのは、単純に年齢を重ねたことによる安定感だろう。
○他人と比較しないこと。「成功」と「幸福」の違いが分かってきたこと。
○基本的な心の姿勢を保つことができるようになったこと。(感謝する、人生を味わう)
○基本的な覚悟ができるようになったこと。(感情の浮き沈みはある、困難な現実はやってくる)
○自己表現できるものがあること。(この「みやさみ」など)
○好きなものがあること。追い求めることがあること。(哲学、文学、マンガ、映画、ラーメン)

|

« 小田和正 大黒摩季 小柳ゆき | トップページ | ハウエルズ家のちょっとおかしなお葬式 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一定の幸福感:

« 小田和正 大黒摩季 小柳ゆき | トップページ | ハウエルズ家のちょっとおかしなお葬式 »