« 論語と算盤 | トップページ | ぶちうま 初代けいすけ こうかいぼう »

2010/09/24

過去は変わる

Imagess 過去は変化する。
 こう言うと、過去はすでに終わったことなのだから、変化するわけはない。変化するとしたら、それは過去に起きた出来事に対するあなたの見方が変化しただけだ、と言う人がいる。
 私はそういう解釈でもいいのだが、しかし、それならば過去なるのもはどこかに存在するのか、と問いたい。あるのは現在から見た過去しかないのではないか。
 確かに過去に写した写真や映像から過去を思い出す。しかし、その写真や映像を見ているのは現在である。一定の制約は当然あるが、1枚の写真を見るにしても、その時の心境によってかなり違って見える。過去への見方は、このように現在の状況からかなり変わってしまうものである。
 「過去」なるものがどこかに存在しているわけではない以上、私は「過去への見方」と「過去」は同じに捉えていいと思っている。したがって、過去は変わると言ったのである。

 ところで、最近、私の過去がどんどん変わっていっている。端的に言って、よく変わってきている。少し前までは苦しい生い立ちの過去だったが、感謝の気持ちを持てる過去に変わりつつある。
 一方、過去に対して、「未来」は現在からの変化の可能性に満ち満ちている。こちらも当然、明るい変化を期待してよいだろう。
 以上のこれらの感覚・感触は、現在を生きるところの生の充実(リアリティ)から来るものだと思う。

|

« 論語と算盤 | トップページ | ぶちうま 初代けいすけ こうかいぼう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 過去は変わる:

« 論語と算盤 | トップページ | ぶちうま 初代けいすけ こうかいぼう »