« 幸福の条件 | トップページ | まんぼう亭 十番 武虎 »

2010/09/13

終着駅 トルストイ最後の旅

20100622003fl00003viewrsz150x 今から100年前、1910年、トルストイの最晩年とその死を描いた作品である。凝縮されたドラマがそこにある。
 トルストイの若い秘書の目から見ている作りも面白い。
 妻ソフィとの関係により、家出をしてしまう82歳のトルストイには辛いものがある。トルストイの間に13人もの子どもを生んだのに、世界3大悪妻にされているソフィ。自分や子どもたちのために財産に執着し、偉大なる夫トルストイを理解できなかったのだろう。
 この映画を見ると、私のような分際が、あの偉大なるトルストイに同情してしまう。
 しかし、トルストイを偶像視する必要はない。性愛も含めて、俗っぽいし、人間味がある。規律よりも愛を大事にしていたことも分かる。

|

« 幸福の条件 | トップページ | まんぼう亭 十番 武虎 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 終着駅 トルストイ最後の旅:

« 幸福の条件 | トップページ | まんぼう亭 十番 武虎 »