« さんさん録 | トップページ | 幸福の条件 »

2010/09/11

大阪ハムレット ④

51pciznoill__sl500_aa300_ 大阪らしい、こてりした人情話。第4巻目である。
 「みんなの幸福を少しずつ足しあう」。いいセリフだ。それがこれらの物語の基調である。
 3作品が収録されており、どれもよいが、最後の「おカアさんのいた街」に特に感動した。
 南の国から来た若い女性サビィは日本の中年男性と結婚した。そして、その男性の母親を介護し、最後を看取る。
 人と繋がっていたい。人の世話をしたい。生きていたい。もっともっと話をしたかった。………
 直截的な気持ちが伝わってくる。

|

« さんさん録 | トップページ | 幸福の条件 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大阪ハムレット ④:

« さんさん録 | トップページ | 幸福の条件 »