« 大阪ハムレット ④ | トップページ | 終着駅 トルストイ最後の旅 »

2010/09/12

幸福の条件

006 幸福になるためには、一定の健康とsome moneyは欲しい。
 究極の場面では、これらさえ必要ないかもしれないが、通常は欲しい。逆に言えば、この2つが揃えば、幸せの基礎的な条件は揃ったことになる。
 大要は内面のことである。幸せを感じる心の話である。
 過去に対しては、感謝の気持ちを持てることである。
 現在に対しては、味わう、楽しむことができることである。
 未来に対しては、愛する、好きになれることである。
 全般的には、他人と比較することなく、自分に素直になれることである。

 そうは言っても幸福感は案外長続きしない。前にも書いたが、次のような覚悟は必要なようである。
 内面(気分)の浮き沈みというのは必ずあるということ。現実の難問・課題は次から次へと必ずやってくるということ。

|

« 大阪ハムレット ④ | トップページ | 終着駅 トルストイ最後の旅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 幸福の条件:

« 大阪ハムレット ④ | トップページ | 終着駅 トルストイ最後の旅 »