« エピクロス | トップページ | こころの格差社会 »

2010/08/30

花田少年史

20060614003fl00003viewrsz150x 一色まことの人気漫画の実写版である。副題は「幽霊と秘密のトンネル」である。
 交通事故によって、幽霊を見ることができるようになった花田一路少年の物語だ。
 亡くなるというのは悲しいことだ。特に幼くして亡くなるというのは辛いことだ。悪霊や怨霊になるというのも辛く悲しい背景があるものだ。
 この暗くなりがちな話なのだが、一路少年の天真爛漫さや元気ぶりが基調にあるから、それほど落ち込まないで済む。たくましく生き抜くことはいいことだ。

|

« エピクロス | トップページ | こころの格差社会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 花田少年史:

« エピクロス | トップページ | こころの格差社会 »