« アドラー心理学 シンプルな幸福論 | トップページ | ドラマ 新参者  »

2010/05/23

キューティ・ブロンド

Gxbh22473 原題は「LEGALLY blonde」(直訳は「法律的に金髪の」?)である。
 痛快法廷劇という趣きがある。また、おバカ系ファッション大学からハーバードのロー・スクールに進学するという、そのギャップからくる面白さがある。
 これが受けて、2001年のこの作品はその後、第3部まで作られた。
 陽気で天然ブロンド美人の主人公エル・ウッズの活躍は、そんなにうまくいくはずがない!ありえない!といった場面が多い。出自であるおバカ大学の経験も生きてくるのだが、これほど何度もうまくいくなんて思えない。
 まあ、観ている者たちはその点は分かっている。しかし、脚本の展開がスピーディで、あまり違和感なく作ってあるので、十分楽しめる。
 ファッションばかりにこだわるおバカな女子大生を笑って見ているが、実は男の方こそが惨めだというストーリーであり、そこは風刺が効いていて笑える。
 エルと一緒にいるワンちゃんの演技にも注目!

|

« アドラー心理学 シンプルな幸福論 | トップページ | ドラマ 新参者  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キューティ・ブロンド:

« アドラー心理学 シンプルな幸福論 | トップページ | ドラマ 新参者  »