« 西尾中華そば・天雷軒・なわて | トップページ | ひねもすハトちゃん »

2010/04/24

幸福はどこにある(再読)

100315_161342 「幸福はどこにある」(フランソワ・ロワール著、高橋啓訳)を再読した。
 精神科医らしい観点が随所に見られる。夢の実現が幸福に繋がるといった、単純な子ども向けの幸福論でなく、大人のための幸福論である。大人の恋愛も含まれていて、物語としても面白い。
 身体(脳)からも幸福を見るなど、多面的なアプローチもしている。薬、酒、SEXなども取り上げる。しかし、幸福は、やはり基本は内面、心の問題である。
 世界を旅する主人公のヘクトールの経験からすると、日本は平和で豊かである。幸福になれる条件は整っている方である。
 私の場合、年齢を重ねてきて幸福感が増している面があると思う。それは、幸福は外から見た境遇ということではなくて、やはり内面的な心の問題だと思うからである。
 今回の再読では、著者へのインタビューが印象に残った。
 「(幸福は)ひじょうに個人的な問題でもあるからです。つまり誰しも自分の道を見つけなければならないのです。……つまり幸福とは、ある状態ではなく、むしろ旅であり、冒険だということです。」

|

« 西尾中華そば・天雷軒・なわて | トップページ | ひねもすハトちゃん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 幸福はどこにある(再読):

« 西尾中華そば・天雷軒・なわて | トップページ | ひねもすハトちゃん »