« 第60回紅白歌合戦 | トップページ | 不幸な国の幸福論 »

2010/01/03

過去に感謝

091218_105909 私の過去の人生に満足している。
 まずは家族・親族に対して。前にも書いたが、今までの家族・親族がいなかったら、何と寂しいことだったろう、何と貧しいことだったろう、何とつまらないことだったろう、何と不幸せなことだったろう。
 自分の専門分野に関して。学習・教育や哲学・思想について深めてこられたのはよかった。
 美の追求について。文学、コミック、映画の分野ではそれなりの美の追求と楽しみを経験できた。ラーメン食べ歩きも一種の美学の追求だと思っている。
 もちろん、一方で、組織に対する不満などもあった。ただ、これらは身から出たさびのような気がしている。
 全体的に言えば、今まで起きてきたこと、経験してきたことに感謝したい。これらの記憶・思い出は豊かである。
 過去とは一般には固定されたものである。しかし、それに対する見方、姿勢、心の態度によって、変わってくる。いわゆる、解釈によって歴史は変わってくる。
 平凡人にとっては過去の豊かさをたくさん発見し、たくさん味わいたい。そして、その過去に感謝したい。

|

« 第60回紅白歌合戦 | トップページ | 不幸な国の幸福論 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 過去に感謝:

« 第60回紅白歌合戦 | トップページ | 不幸な国の幸福論 »