« 感謝する・楽しむ・好きになる | トップページ | 今度は愛妻家 »

2010/01/25

医薬品クライシス

29022d67709cd508 佐藤健太郎著「医薬品クライシス~78兆円市場の激震」(新潮新書)を読んだ。
 リード文。「全世界で78兆円、国内7兆円の医薬品業界が揺れている。巨額の投資とトップレベルの頭脳による熾烈な開発競争をもってしても、生まれなくなった新薬。ブロックバスターと呼ばれる巨大商品が、次々と特許切れを迎える2010年問題」。
 サイエンスの面とビジネスの面と、両方が描かれてあるので説得力がある。
 製薬業界は特殊だ。新製品を創りにくいが、一つ一つの製品は巨大な利益を生む。しかし、その売り上げは、ある日(特許切れ)を境に急落する。医薬品メーカーは高収益でありながら不安定である。
 本当に新薬の研究・開発はたいへんなのがよく分かる。

|

« 感謝する・楽しむ・好きになる | トップページ | 今度は愛妻家 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 医薬品クライシス:

« 感謝する・楽しむ・好きになる | トップページ | 今度は愛妻家 »