« 柔軟な目標 | トップページ | 過去に感謝 »

2010/01/02

第60回紅白歌合戦

E14ff01648d25880 昨年の大晦日、NHKの紅白歌合戦を断片的に見た。
 「合戦」という言葉が付いているが、日本の平和を象徴するようなイベントだ。
 このイベントをして、平和ボケと揶揄する人たちはいる。しかし、戦争したがり屋、戦争を扇動しようとするおかしな輩よりは、はるかにマシである。自分は安全な場所にいて、人々を戦へ駆り立てる権力者には気をつけろ、である。
 今回の第60回紅白歌合戦で、5回連続、男性白組の勝利である。仲間由紀恵は3連敗である。
 以前だったら、女性紅組や女性司会者に同情票が集まり、さすがに今回は女性紅組が勝つ時期のような気がしたが実際は違う。女性への同情など古い、男女同等意識の定着と見ていいか?男性と女性が戦うという意味合いがなくなってきたか?(男性、女性ということではなくて、一人一人の個性を楽しむという時代ということ。)

|

« 柔軟な目標 | トップページ | 過去に感謝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第60回紅白歌合戦:

« 柔軟な目標 | トップページ | 過去に感謝 »