« 母なる証明 | トップページ | 感謝と感動 »

2009/11/13

反・哲学入門

7andy_31393859 私が普段考えているテーマは、存在、人生、死、幸福、家族、他者などである。人生論風である。だから、社会性に乏しいとも言える。
 この本の著者である高橋哲哉さんは日本や国家のことなどを考えてくれている。私にとってはとてもありがたい哲学者である。
 政治的、国際的に微妙な問題も取り上げている。靖国問題、戦後責任、正戦論などである。私には苦手な分野である。

|

« 母なる証明 | トップページ | 感謝と感動 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 反・哲学入門:

« 母なる証明 | トップページ | 感謝と感動 »