« 私の人生観・哲学の変化 | トップページ | 野球・サッカー »

2009/09/14

スモーク

4_17236 ブルックリンのとある煙草屋に集う男3人を中心に描く男のロマンチシズム。
 脚本がいいから、セリフが利いている。
 嘘と本当が交錯するが、物語(ストーリー)は一人でも信じれば真実だ。
 男の友情が多く描かれるが、その友情は表情だけでお互いに分かる。
 お金はその友情の中で、実に有効に回っていく。
 記録すること、書きとめていくこと、これらは単に心に溜めておくだけより少しいい。

|

« 私の人生観・哲学の変化 | トップページ | 野球・サッカー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スモーク:

« 私の人生観・哲学の変化 | トップページ | 野球・サッカー »