« 星守る犬 | トップページ | ぐるりのこと(3) »

2009/09/04

決定版 菜根譚

7andy_31861921 この年になってくると、「菜根譚」は心に響いてくるなぁ。
*心のなかは、誰から見てもそれとわかるように、いつも明白にさせておく。
*人に施した恩恵は忘れてしまったほうがよい。だが、人にかけた迷惑は忘れてはならない。人から受けた恩義は忘れてはならない。だが、人から受けた怨みは忘れてしまったほうがよい。
*小さな過失はとがめない。
*栄達を望みさえしなければ、利益や地位の甘い誘惑に振り回される恐れもない。人を押しのけようとしなければ、組織のなかで人から足を引っぱられる心配もない。
*過ぎ去ったことは気にしない、遠い先のことまで思い悩まない、そして、当面の事態に淡々と対処する。こんな生き方を心がければ、知らず知らず無心の境地に入っていくことができよう。
*たとえば、交際を減らせば、もめ事から免れる。口数を減らせば非難を受けることが少なくなる。分別を減らせば心の疲れが軽くなる。知恵を減らせば本性を全うできる。
*仏家がいう「縁にまかせる」、儒家がいう「地位に安んずる」

|

« 星守る犬 | トップページ | ぐるりのこと(3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 決定版 菜根譚:

« 星守る犬 | トップページ | ぐるりのこと(3) »