« 理数系大学院 | トップページ | しがみつかない生き方 »

2009/09/11

ロダンのココロ 春・夏・秋

7andy_322292447andy_322472247andy_32289261 ラブラドール犬のロダンは家族思いである。
 その家族とはダンナ、オクさん、おじょうさんとワシ(ロダン)である。この家族構成は我が家と同じである。ただし、我が家は犬ではなくてネコのシマちゃんである。(最近はなぜか、この家族構成の小説やコミックをよく読む。)
 ロダンはいつも家族のことを思っている。自分がバカにされても、他の家族が喜んでいると、幸せになってしまう。これは何とも素晴らしいキャラクターである。
 ロダンは考える犬である。時々哲学的な問いを立てる。しかし、その問いに答えがないことも知っている。
 考えることよりも自然や季節に感動することを大切にしている。気候や天候の変化に敏感であり、自然の素晴らしさを分かっている。その自然をひとつひとつ、じっくりと楽しむことができる。
 ロダンのように考え込まずに、この自然を天真爛漫に楽しんでしまうのが、「となりのぼっちゃん」である。ロダンもそうだけれど、私もこのぼっちゃんが大好きである。
 いずれにせよ、犬というのはネコよりは頭がよさそうである。

|

« 理数系大学院 | トップページ | しがみつかない生き方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロダンのココロ 春・夏・秋:

« 理数系大学院 | トップページ | しがみつかない生き方 »