« 欲しがらない生き方 | トップページ | 新宝島 »

2009/06/29

PLUTO 8

7andy_07223491 浦沢直樹の作品、鉄腕アトム「地上最大のロボット」よりの「PLUTO」、いよいよ完結である。
 浦沢直樹は、MASTERキートン、MONSTER、20世紀少年と読んできたが、このPLUTOが私には一番ぴったりしている。手塚治虫に大きな影響を受けた私だから、当然か?
 悲しみや怒りの感情というものをクローズアップさせる。そして、戦いからは何も生まれない、愛がなければ生まれない、と訴える。
 手塚のメッセージを伝える浦沢は、やはり手塚の直系のような気がする。あの偉大な手塚の直系になるのはなかなかたいへんなことである。
 このPLUTOにおいては、アトムやウランなどのキャラクターが人間の子どものように描かれている。これは浦沢作品としては成功していると思う。

|

« 欲しがらない生き方 | トップページ | 新宝島 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PLUTO 8:

« 欲しがらない生き方 | トップページ | 新宝島 »