« ダイアリー | トップページ | じみへん倫理教室 »

2009/06/10

60歳のラブレター

20090302006fl00006viewrsz150x 夫婦はそれぞれの形がある。それぞれの幸福がある。
 この映画を見た後、妻の側は満足度が高く、夫の側は反省度が高い、という結果が出たらしい。夫の側の方が分が悪い。私も反省の部類である。
 夫の方が一方的に思い込みや幻想を抱いている、といった調査結果もある。夫の方が悲しい存在か?
 この映画に登場する男(夫)たちは、表現手段・伝達手段を持っていただけいいと言える。それは、絵であり、ギターであり、英語の手紙であった。

|

« ダイアリー | トップページ | じみへん倫理教室 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 60歳のラブレター:

« ダイアリー | トップページ | じみへん倫理教室 »