« 人生語録 | トップページ | ムーたち② »

2009/05/15

人生語録②

B10bed35f1abb5e2 昨日に引き続いて、心に残った言葉を書き写す。
「生まれ替わって子を択ぶなら、君を択ぶ」(小泉信三) 戦場に赴く息子に書いた手紙である。この息子は戦死した。
「愛して死なれた者は、愛したことのない者より幸福だ」(アルフレッド・テニスン)
「和顔愛語」 和らいだ顔、優しい言葉
「安らぎとは、自分を明け渡すこと」(エリザベス・キューブラー・ロス) 写真を掲載した精神科医
「遠くを見よ、大きな真理がある」(アラン) 人間の目は読書の距離に合うようにはできていない。
「心に太陽を持て。あらしが吹こうと、吹雪が来ようと」(山本有三)
「生きるも死ぬも「受取るの一手」にかぎる」(塩尻公明) 自分の一切の経験をよく経験するということ、これはだれにも実行可能である。

|

« 人生語録 | トップページ | ムーたち② »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人生語録②:

« 人生語録 | トップページ | ムーたち② »