« ベタな生き方とメタな生き方 | トップページ | Aタイプ »

2006/01/29

孫への愛情

060129_085700 妻の父が亡くなってから3週間経った。
 我家では妻の父を「おじいちゃん」と呼んでいた。
 おじいちゃんは立派な仕事をされてきた人であるが、家では孫(私の娘である)をとても可愛がるおじいちゃんであった。
 孫の写った写真や孫が作った作品を部屋に飾る、孫が大きくなっても毎日おやつを持ってくる、冬の寒い日に孫の靴を温めておいてくれる、孫が学校へ行く時には必ず見送ってくれる、等々……。
 そのおじいちゃんの孫への愛情が、今、逆に強く我家にみなぎっているように感じる。
 いつでも、どこにいても、時間と空間の制約を越えて、見守ってくれているという繋がりを感じる。今までの身体の制約をむしろ越えた感じがする。
 おじいちゃんは素晴らしい存在になった。

|

« ベタな生き方とメタな生き方 | トップページ | Aタイプ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 孫への愛情:

« ベタな生き方とメタな生き方 | トップページ | Aタイプ »