« 不安からの出発 | トップページ | 図書館の本と書店の本 »

2006/01/16

声帯の炎症

243379081 声帯が赤く炎症を起こしているようである。
 風邪の後遺症である。痰が絡みやすく咳もよく出る。
 約1年前の「みやさみ」にも同じようなことを書いている。自分の身体の弱点、持病のようなものである。少々情けない気持ちにもなるが、仕方ないことでもある。
 のど飴を舐めたり、吸入したり、薬を飲んだりしている。
 一番いいのは喉を休めること、すなわち喋らないことである。
 このブログを書いたりして、話をしないことである。

|

« 不安からの出発 | トップページ | 図書館の本と書店の本 »

コメント

風邪をひくと必ず気管支炎になり長い間咳で悩ませられます。
1年の半分は体調がすぐれません。従って声も出ません。
温度差、強い冷房にも敏感に反応するし、タバコの煙も咳が出る
原因になります。吸入器を購入しようと思いますがお勧めの商品がありましたら教えて下さい。

投稿: Tsuda Sasha | 2006/08/26 午前 10時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 声帯の炎症:

« 不安からの出発 | トップページ | 図書館の本と書店の本 »