« 夏のラーメン | トップページ | ホームページを立ち上げました »

2005/08/13

人生と個性

05-07-10_12-33 私はある時、私が生まれ出たこの世の中にはこんなに素晴らしいものがあると思った。嫌なこと、暗いことが多い世の中ではあるが、一方素晴らしいことも多いと思った。
 音楽、文学、コミック、映画等々、芸術や大衆文化の中に特に感じた。そして、これらを知らないで、あるいは味わわないで死ぬのはもったいないと思った。それで、少しずつでも齧っていくことにした。そしたら、それが自分の人生になっていったような気がする。
 以上は私の一部の実例であるが、自分の好きなものが人生を形作っていくというのは一般的にも言えそうである。それは自分の欲望の表現であり、仕事の面でも、家庭の面でも、趣味の面でも言えることである。
 そして、その欲望とは一人一人異なり、偏っているものである。その偏りは当然であり、それに自然に従えば自然と個性というものが出てくる。私は個性というものをこのように考えており、外側から(他人が)作っていくものではないと考えている。

|

« 夏のラーメン | トップページ | ホームページを立ち上げました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人生と個性:

« 夏のラーメン | トップページ | ホームページを立ち上げました »