« 東アジア3国の近現代史 | トップページ | コンプレックス »

2005/07/10

自分の欲望に耳を傾ける

05-07-10_12-32 空しく感じた時、自分自身に聞いてみる。自分の中に潜んでいる欲望に耳を傾けてみる。静かに素直な気持ちで聴いてみる。
 自分の内にある喜び、楽しみを見出す。その際に他人と比較しないことが幸せにつながると思う。
 歌うことそのものが好きな人は歌っている時が幸せである。歌がヒットする、売れる、有名人になる、などとばかり考えていると、うまくいかないと不満が溜まり、不幸せになる。歌が本当に好きな人は外面的な成功・不成功に関わらず、歌っている時に幸福感に満たされる。
 もちろん若い頃の出世欲、名誉欲、金銭欲等のぎらぎらした欲望は若さゆえの特権とも言える。年を取ってくると穏やかでバランスの取れた欲望になってくる。エネルギッシュでなくなるのはやむを得ない。
 いずれにせよ自分の中にある欲望に素直に従って、少しずつ行動していくと道が開けることがある。

|

« 東アジア3国の近現代史 | トップページ | コンプレックス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自分の欲望に耳を傾ける:

« 東アジア3国の近現代史 | トップページ | コンプレックス »