« 自己一致 | トップページ | ラーメンです »

2005/02/24

銭湯

05-02-19_19-54 5年くらい前、自分の住んでいる地域のお風呂屋さんを訪ね歩いたことがある。
 その時は43軒あったお風呂屋さんもその後5、6軒は廃業になったみたいである。
 お風呂屋さんというのは街のランドマークになっている。あの大きな煙突である。だから訪ねていくとき、遠くからあの煙突が見えてくるとうれしくなる。
 昔ながらの立派な屋根を持ったお風呂屋さんもあれば、サウナ、多くの種類のジャグジーなど最新の設備を備えたお風呂屋さんもある。
 400円の大人料金、サウナに入っても1,000円以内である。タオル、石鹸、シャンプー付き、いわゆる手ぶらでも入れるコースも1,000円以下である。気軽に長い時間楽しめる。昔も今も町の社交場である。
 私はお風呂に入ると、「自分の肉体というもの」、そして「自分の精神というもの」について、しばしば考える。肉体と精神、二元論?一元論? 湯船の中は格好の瞑想の場である。
 

|

« 自己一致 | トップページ | ラーメンです »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銭湯:

« 自己一致 | トップページ | ラーメンです »