« 太陽 | トップページ | 銭湯 »

2005/02/21

自己一致

05-02-19_16-16 カウンセリングを少々学んでいた時、①自己一致、②積極的傾聴、③共感的理解、の3つが重要であるとあった。これはカウンセラーの基本といったところだと思うが、私は人間関係的な面で、どんな人でも生きていく上で大事なことというように捉えていた。
 この3つの中でも最も基礎をなすのが、自己一致である。自己一致とは私なりに言い換えると、自己受容、自己肯定であり、自分を認めること、もっと言えば自分を好きになることである。これがなかなかに難しい。積極的傾聴や共感的理解は練習によって、形(ポーズ)を取ることはある程度できるが、自己一致は形だけではなし得ない。
 大体が若い頃は自分を肯定できない方が普通である。自分の現在のある姿とこうありたいという姿とが分裂している。折り合いが付けられず、葛藤・不満・不安が渦巻いている。
 年齢を重ねる、経験を積むということがどうしても必要である。社会的な位置もある程度必要である。一般には仕事や家庭ということになる。 フリーター、ニートと言われる人たちはやはり不一致感が続くのではないか。
 私もまだまだ十全に一致したとは言えない。万年青年みたいなところがある。しかしながら、若い頃に比べればかなり自分を肯定している。好きになっている。(あきらめているだけ?)これも年齢を重ねたお陰である。
 掲げた絵はカウンセリングの本の表紙の絵である。

|

« 太陽 | トップページ | 銭湯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自己一致:

« 太陽 | トップページ | 銭湯 »